ページTOP

エンスーの杜姉妹サイト|エンスー車のためのパーツ個人売買情報なら【パーツの杜】

メニュー

パーツの杜|エンスー系車種専門のパーツ個人売買ならパーツの杜にお任せください

当サイトでは、探すのが難しいエンスー系車輌用パーツの個人売買情報を中心に扱っております。Youtubeを使用して動画をメインに商品の紹介をさせていただいていますので、より分かりやすくご覧いただけます。自動車パーツの個人売買のサイトはいくつかありますが、当社はエンスー系の車種だけに限定をさせていただいております。

アイテム詳細

アンフィニMS-9

価格(パーツTotal) 400,000円(詳細は下記参照)
※個別の価格がASKの物は上記価格に含みません。
取材日 2020年11月30日
種類 40万円以下車両 メーカー マツダ

アンフィニ MS9 タイプⅢ V6 3000cc  4WSのご紹介です。

【年式】1992年式 【車検】 なし 【走行】62,370km
【備考】ATフル装備・記録簿・修復歴なし
【長さ】492cm 【車幅】179cm 【高さ】138cm 【重量】1,610kg 【排気量】2,950cc

このアンフィニMS9 タイプⅢはマツダ センティアの兄弟車として登場した車です。
当時の新車価格 タイプⅢ 車両本体358万円 200馬力(グロス)

1991年10月から販売が開始されたアンフィニMS-9は、当時マツダが推し進めていた販売店舗網多チャンネル化に伴い、すでに同年5月に販売されていたセンティアをベースに、フロントグリルやアルミホイールといった主要パーツの一部意匠変更を施したバッジエンジニアリングモデルで、同社が展開していた販売店ブランドアンフィニのフラッグシップモデルとして位置づけられていた。
主要パーツの一部意匠変更のほか、センティアには設定されない「ブラックフォレストマイカ」がアンフィニMS-9専用色としてボディカラーに設けられるなど両車との差別化は図られたものの、ボディやエンジンといった基盤メカニズムをすべて共有するためか、両車を事実上の同一モデルとして捉える向きがある。
バブル崩壊とマツダの経営悪化に伴いアンフィニMS-9の販売は1993年12月をもって打ち切られ、翌年1月にマイナーチェンジを実施するセンティアに統合され、翌年6月に販売を終了することとなった。なお、同車の販売が打ち切られた後も、センティアは引き続き2000年まで販売されている。

☆外装☆
・ボディの状態は、リヤバンパーに小傷、左リヤフェンダータイヤ上に凹みがありますが全体的には綺麗な状態です。
・ヘッドライト、テールランプの焼けもなく綺麗な状態です。
・ヘッドライトはハロゲンになります。
・純正アルミ付きで、前後のタイヤの山ですが、6部山前後あります。

☆内装、電装関係☆
・ダッシュボードに割れもなく全体的に艶もあり綺麗な状態です。
・運転席、助手席はパワーシートついてます。(動作確認済です)
・運転席シート、助手席シート、リヤシートに破れもなく状態も良好です。
・純正の空気清浄機ついてます。
・純正ハンドルにクルーズコントロールスイッチついてます。
・メーターパネルの左右に少し浮きがあります。
・電動格納式ミラーの動作もOKです。
・社外オーディオついてます。
・禁煙車で室内のいやな臭いもありません。
・クルーズコントロール付いてます。
・キー3本あります。

☆機関、足回り等☆
・V6 3000cc 200馬力エンジンなので走りもばっちりですね。
・大きな車体ですが、4WS付なので小回りも効き車庫入れも楽々です。
・平成7年から平成27年までの記録簿あります。
平成7年  8343km
平成9年  16081km
平成11年 23813km
平成13年 29085km
平成15年 32009km
平成17年 39978km
平成19年 45191km
平成21年 50084km
平成23年 53518km
平成25年 57645km
平成27年 59762km

☆担当者の感想☆
年式を感じさせないお車で想像していた以上に良い個体でした。
エンジン始動もセル一回でかかり、エンジンも静かで、乗り心地も非常に良いお車でした。
車庫入れも、4WSのおかげでスムーズにでき、コーナリングも安定して乗りやすかったです。
機会があれば乗ってみたい車でした!

☆車は京都市にあります。

☆個人売買なので諸費用等かかりませんがリサイクル費用のご負担をお願いいたします。

各パーツ詳細

  • 写真1写真1の写真
  • 写真2写真2の写真
  • 写真3写真3の写真
  • 写真4写真4の写真
  • 写真5写真5の写真
  • 写真6写真6の写真
  • 写真7写真7の写真
  • 写真8写真8の写真
  • 写真9写真9の写真
  • 写真10写真10の写真
  • 写真11写真11の写真
  • 写真12写真12の写真
  • 写真13写真13の写真
  • 写真14写真14の写真
  • 写真15写真15の写真
  • 写真16写真16の写真
  • 写真17写真17の写真
  • 写真18写真18の写真
  • 写真19写真19の写真
  • 写真20写真20の写真
  • 写真21写真21の写真
  • 写真22写真22の写真
  • 写真23写真23の写真
  • 写真24写真24の写真
  • 写真25写真25の写真
  • 写真26写真26の写真
  • 写真27写真27の写真
  • 写真28写真28の写真
  • 写真29写真29の写真
  • 写真30写真30の写真
  • 写真31写真31の写真
  • 写真32写真32の写真
  • 写真33写真33の写真
  • 写真34写真34の写真
  • 写真35写真35の写真
  • 写真36写真36の写真
  • 写真37写真37の写真
  • 写真38写真38の写真
  • 写真39写真39の写真
  • 写真40写真40の写真
  • 写真41写真41の写真
  • 写真42写真42の写真
  • 写真43写真43の写真
  • 写真44写真44の写真
  • 写真45写真45の写真
  • 写真46写真46の写真
  • 写真47写真47の写真
  • 写真48写真48の写真
  • 写真49写真49の写真
  • 写真50写真50の写真

お問い合わせ・ご購入の際の注意事項

  • このページの車両、部品等は個人売買の情報サイト「パーツの杜」に掲載されたものです。
    パーツの杜は自動車、部品等の販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両、部品等は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
  • 記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車や部品等の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てパーツの杜で裏づけを取ったものではありません。
  • 状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
  • 掲載車両、部品等に関してのご質問や現車現物確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車、現物確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
  • パーツの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。
  • 転売につきましては禁止致します。発覚した場合は以降の当サイトのご利用をお断りさせていただく場合があります。

車両本体を購入される場合は以下の費用が必要です

  • 車両代金
  • 車検が残っている車両の場合は自動車税を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
  • リサイクル料がある場合は全額負担をお願いします。

※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

お問い合せ先

パーツの杜 関西
担当:秋月 / 電話:090-3267-3222

メールでのお問い合せ

twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア

メールマガジン購読お申込み