ページTOP

エンスーの杜姉妹サイト|エンスー車のためのパーツ個人売買情報なら【パーツの杜】

メニュー

パーツの杜|エンスー系車種専門のパーツ個人売買ならパーツの杜にお任せください

当サイトでは、探すのが難しいエンスー系車輌用パーツの個人売買情報を中心に扱っております。Youtubeを使用して動画をメインに商品の紹介をさせていただいていますので、より分かりやすくご覧いただけます。自動車パーツの個人売買のサイトはいくつかありますが、当社はエンスー系の車種だけに限定をさせていただいております。

パーツの杜 加盟店募集

ごあいさつ

パーツの杜代表の栗原と申します。
この度は当サイトを訪れて頂き誠に有難うございます。

パーツの杜を私がなぜ立ち上げたのか、からお話させて頂こうと思います。

私はエンスーの杜で現在本部スタッフをやっております。
エンスーの杜をご利用頂いた皆さんはご存知かと思いますが、エンスーの杜は売却したい車のオーナー様のガレージやご自宅にお伺いして取材をし、サイトにて広告をして販売するというビジネスモデルです。

この仕事をさせて頂いている取材中にオーナー様たちより頻繁に良く出る言葉があります。
「この車のこの部品があるのだけど車と一緒に付けた方が良いのかな?」とか、
「こんな物もあるんだけど売れるのかな?」
「もうこれ要らないよなぁ~」とか。です。

そんな商品たちは大体が希少価値のある物で、欲しい方からすると本当に喉から手が出る程欲しい物だったりします。
まあ普通に考えるとヤフオク等に出品すれば良いのでしょうけど、エンスーの杜のお客様達は何故かヤフオク等を嫌う傾向があります。

まず第一に年配の方はネットが使えません。閲覧くらいは出来るのですが、出品なんてとてもとても…という方が本当に多いのです。

またネットを出来る方も、まずその商品が売れるかどうかもわからないし、商品の出品が非常に面倒くさいし、値段も幾らになるかもわかりません。オーナー様でさえ何の部品かもわからない物もあったりします。

この様な色々な要因から出品しようとさらさら思いません。私もそうです。
まあ一番の理由はエンスーの皆様の年齢が上がってきて、簡単に言うと“老人”になってきたからだと思います。

その為、当然その商品(部品)は世に出てきません。そして使われる事も無く、いずれ消えて行く事(ゴミ)になります。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、私はエンスー車がとても好きです。
車はどんな古くても走ってなんぼと言う考えを持っています。
またそうあって欲しいのです。

その為に少しでも多くのエンスー車達が存続出来る様にと、このパーツの杜を立ち上げた次第です。

パーツの杜加盟店のシステムについて

こっちから取材に行けば出てくるパーツは山ほどあると思っております。
現に友人や車屋さんにこの話をするとパーツが出るわ出るわって感じです。

ただ、ビジネスとして考えるとちょっと正直微妙な所もあります。

エンスーの杜の場合はまず第一に商品の単価が高いので、この取材して広告して成立した場合に成功報酬を頂くと言うビジネスモデルが成立します。
パーツの場合はごく一部の単価の高い商品(レアな部品など)は同システムで問題無いと思うのですが、やはり少額になるであろう商品をどの様に販売すれば良いのか?

頭を非常に悩ませました。まず取材に伺うと言う事は、少なからず実費がかかりますし、勿論時間も取られます。
それで1000円の商品を掲載して仮に手数料を10パーセントとして100円貰っても割に合いませんね。なので単価が安いなら数で、と考えました。

掲載の仕方を見て頂くと解るかと思いますが、そのアイテムのページは売り手様のページにもなっているので、売りたい商品を最大20アイテム程度掲載する事が出来ます。(動画だと実質無限)
価格もASK含め自由に設定出来るようになっております。
簡単に言うと自由度が高いのです。商品の価格はオーナー様とで決めて頂きますが、掲載価格はそれより高い価格で設定して下さい。差し引きした金額が手数料になります。(オーナー様には売れた場合、その商品の希望された金額を支払います)。

このシステムにする事により、限りなく買取に近い利益率で、尚且つ在庫も持たないビジネスモデルが成立します。
レア商品のASKだった場合でオーナー様が幾らでも良いよ、なんて言って頂いた場合などは、とんでもなくラッキーな事も十分にあり得る事だと思います。
私の経験ですと、取材時にそれ持ってって良いよ、なんて言って頂ける事も良くあるので、やり方次第と努力で十分に収益になってくるかと思います。

何よりエンスー車はそんなに多いわけではありませんが、エンスーパーツは車本体の比ではありません。
昨今では旧車が高騰しており、部品もまた同じ様に高騰しておりますので高額になってくる案件もございます。

また加盟店エリアによっての差も車本体だけを扱うエンスーの杜より、だいぶ少ないのではないかと考えます。
商品の梱包や発送手続き、価格交渉、送料などの決め事は売り手オーナー様との話合いで決めて下さい。

取材実費等は加盟店様の方で決めて頂いて構いませんが、本部の方には1ページにつきいくらという形で加盟店様から料金をいただきます。
加盟店更新は1年に1回更新させて頂きます。

以上がパーツの杜の加盟店募集のシステム概要ですが、もっと詳しく知りたい、やりたいと思う方はお電話・メールフォームにてお問い合せいただければと思います。

パーツの杜 加盟店料金について

ここまで読んで頂いて、あれ?って思った方がいるかと思いますが、そうなんです。パーツの杜は加盟店料金が無いのです。

私は加盟店になる際の加盟料は頂いておりません。
( ※ 名刺やその他備品等にかかる金額は別途頂きます。)
なぜなら少しでも多くの方に加盟して頂きたいからです。そうする事によってこのパーツの杜が大きくなります。そしてエンスーな車が存続する事にも繋がって行くからです。

町にエンスーな車が走る姿がどんどん少なくなって来ています。
昭和が好きな私は、旧車が頑張って走っているのを見ると、とても素敵なのは勿論ですが、オーナーも車も頑張れっ!て気持ちになるのです。

旧車好きは皆仲間だとも思っております。そんな仲間達の為にもエンスーの杜を通じて、このパーツの杜が少しでもお役に立てればと切に願っております。

ただし、加盟料金が無いからと軽い気持ちで当方に問い合せするのは辞めて下さい。本気でやってみたいと思っていただける方だけを希望致します。

好きを仕事に。エンスーな皆さん、副業からで大丈夫です。この仕事は地球環境にとっても貢献できる仕事だと思っています。
是非私と一緒にやって頂けませんか?

宜しくお願い致します。

パーツの杜代表 栗原 幸裕

代表近影

運営者概要

運営者 栗原幸裕
本部所在地 〒336-0918 埼玉県さいたま市緑区松木3-17-11
電話番号 090-2634-6120
メールアドレス kurizou2001@yahoo.co.jp
設立 2019年(令和元年)6月1日
サイトURL https://partsno-mori.com/

加盟お申込み・お問合せ

メールマガジン購読お申込み

プライバシーポリシー