この記事をシェア:

この1987年式 HONDA GB500について

1987年式 HONDAGB500です。

GB250や400は数あれど大型免許が高嶺の花だった当時、GB500は国内の販売台数自体が少なく現存している個体も少ないためレアな1台といえるでしょう。
クランクマスを意図的に増加させたエンジンはシングルらしい鼓動を奏でます。

現車はスーパートラップやショーワ製リアショック、社外シートが奢られていて前後スポークは現オーナー様によって10万円以上のお金をかけて張り替えられている凝りようです。
錆やエンジン回りの酸化も見られますが、磨けば輝きを取り戻すことが出来るレベルと思います。

尚、タンクやサイドカバーはGB400のものが付いています。
またマフラー、シートについてはノーマルがありますのでお付けいたします。

動画で紹介

ギャラリー

※クリックで拡大します

この記事をシェア: